HOME >> TOPICS >> 「第33回製剤と粒子設計シンポジウム」 発表のご案内
TOPICS
「第33回製剤と粒子設計シンポジウム」で発表致します。
医薬品の剤形には固形製剤や注射剤等、服用効能を考慮した様々な剤形があります。
当社の糖アルコールは主に固形製剤の賦形剤にご使用頂く事が多く、特にマンニットを使用した口腔内崩壊錠(OD錠)への利用が急速に拡大しております。その為、当社の各種D-マンニトール製品をOD錠製剤に使用した場合の製剤に与える効果等を紹介致します。
会場のご案内 開催日:2016年10月27日(木)、28日(金)
会場:ホテルメトロポリタン長野
発表内容 発表題目:「マンニットQ 中空構造の優位性」

当社マンニットシリーズの中でも、特に口腔内崩壊錠(OD錠)の賦形剤に適している「マンニットQ」の
特異的な性質(中空構造による優れた成形性と優れた崩壊性)について紹介致します。
公式サイト ここをクリックして下さい